2018年7月16日月曜日

本牧和田祭礼委員会 平成30年 例祭関連予定 随時更新!

平成30年 例祭関連予定
※変更・追加は随時対応します(更新箇所は赤字表記)。

済 06/09      17:00   天王町出動(橘樹神社 例大祭)
済 06/09   18:30 陸方祭礼委員会
済 06/17    09:00 倉庫整理
済 06/23      18:00 第4回 祭礼委員会
済 06/24      09:45 第4回若手祭礼有志参拝(本牧若衆会)
済 06/30    09:00 お馬取り部会(漁港)

済 06/30      09:30 和田囃子連町内賑やかし
済 06/30      16:00 夏越の大祓い『茅の輪くぐり』(神社)
済 06/30      10:00 & 16:00 町内寄付集め
済 07/01      10:00 & 16:00 町内寄付集め

済 07/03      08:40 本牧小学校 お馬流し講話

済 07/03      10:45 大鳥小学校 お馬流し講話

済 07/06      10:00 ポンポン作業07/07      13:00    総代会
済 07/07      15:00 例祭記録班会議
済 07/07      10:00 & 16:00 町内寄付集め
済 07/08      10:00 & 16:00 町内寄付集め
済 07/08      13:30 分科会

済 07/12      10:00 ポンポン作業
済 07/15      09:00 屋台組立作業
07/17      10:00 ポンポン作業
07/23      10:00 ポンポン作業

07/28      09:00 社頭幟立て 神社(和田T着用)
07/28      09:00 和田囃子連社頭賑やかし
07/28     19:00 盆踊り練習
07/29     13:00 祭礼最終打合せ(関係者全員出席)
07/29     19:00 盆踊り練習

08/01     08:30 お馬通り一斉清掃
08/01     09:00 櫓設営(08/02予備日)新本牧公園

08/03     08:00 男性集合 倉庫搬出、設営作業
              14:00 女性集合 神酒所準備
              18:00 神酒所祓い、神輿御霊入れ(関係者全員)
    ※従来より時間が30分前倒しになりました!
              19:00 盆踊り 21:30まで
              19:45 陸方祭礼一斉参拝(神社)
              20:00 箕輪、和田神輿渡御(新本牧公園内
              22:00 不寝番集合

08/04     05:00 朝番隊集合
              08:30 お馬迎え関係者集合
              09:30 お馬迎え
              10:00 例祭 お馬迎え式
              12:00 お囃子関係者集合

              13:00 神輿渡御 東地区
              16:00    お馬取り部会 漁港準備(暫定)
              16:00 直会
              19:00 盆踊り 21:30まで
              22:00 不寝番集合

08/05     05:00 朝番隊集合
              07:30 お馬送り関係者集合
              08:00 お馬送り式
              08:30 頭上奉戴
              09:00 巡幸出発
              09:30    お馬取り部会 漁港集合
              10:00 本牧漁港巡幸到着
              10:30 せめ(出船)
              11:10 お馬流し(東京湾)

              12:00 お囃子関係者集合
              13:00 神輿渡御 西地区
              16:00 神輿宮入れ
              16:00 直会 → 神輿片付け

              19:00 盆踊り 21:00まで 以降片付け
08/06     09:00   片付け

08/11     09:00   社頭幟倒し(和田T着用)

08/25  18:30   鉢洗い


平成29年 ベストショット

2018年7月3日火曜日

お馬流し講話ダブルヘッダー

 本日、本牧小学校と大鳥小学校にてお馬流しの講話ダブルヘッダーを行いました。両校とも地域学習の一環で3年生を対象にお話をさせていただきました。本当に良い子ばかりで、後継者としては準備万端です。
 さらに、良い子たちは、本牧神社や八聖殿にて学習を深めるとのことです。両校とも講話開催にご尽力いただき、教職員の皆様には厚く御礼申しあげます。良い子のみんな!お馬流しでまた会おうね!

本牧小(お馬さまの説明)

本牧小(頭上奉戴やってみよう)

大鳥小(茅の説明)

大鳥小(じゃんけん大会)

大鳥小(やぶ当主&熱く語る箕輪祭礼委員長)


2018年6月30日土曜日

『祭礼船・お馬流し部会』&『お馬取り部会』

 本牧神社全町祭礼委員長連合会には、お馬流しを遂行する三つの部会があります。①祭礼船・お馬流し部会(祭礼船管理・運航等)、②お馬取り部会(頭上奉戴・作法等)、③お馬作り部会(茅育成・管理等)。

 本日、漁港にて『祭礼船・お馬流し部会(原・新町・八若)』による浮水(ふすい)作業と『お馬取り部会(三之谷・和田・間門荒井・パークシティ本牧)』を行いました。お馬流し部会では、漁港での供奉車両配置、頭上奉戴からせめに至る行程を確認しました。

ラフタークレーンに吊り上げられる祭礼船

漁港配置計画(最終版は全町へ配信します)

お馬取り部会+船方町(原・新町・八若)による行程確認

平成30年 ご寄付のお願い

 平成30年本牧神社例祭に伴う町内行事に係るご寄付集めを開始しました。 町内の皆様におかれましては、ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

 ご寄付を頂いた方には、領収書の発行と寄付看板(例祭期間中 神酒所脇に設置)にお名前を掲げさせていただきます。また、クーポン付き(新本牧公園内限定)プログラムをお渡ししております。

ご寄付のお願い
6月30日(土)、7月1日(日)、7日(土)、8日(日)
(10時~13時頃 もしくは 16時~19時頃)


※寄付集めは、天候等の理由により、日時を変更する場合があります 






2018 “OMATSURI” SUMMER FESTIVAL IN HONMOKU-WADA
To All Residents

The Summer Festival, or “OMATSURI,” is coming soon again, from Friday, Aug 3, to Sunday, Aug 5.
The HONMOKU-WADA FESTIVAL COMMITTEE is in the process of planning our town's special programs for this festival.

[Special Programs]
1) “BON-ODORI” [AUG 3(FRI) to AUG 5(SUN)  in the evening]
  This is a traditional dancing event held around a central drum tower in the park field in front of Honmoku Shrine.

2) “MIKOSHI” [AUG 3(FRI)  Night, AUG 4(SAT) & 5(SUN) in the afternoon]
  “MIKOSHI” is a portable shrine carried on the shoulders of volunteers clad in traditional festival garb who parade through the neighborhood according to a scheduled timetable. There are also MIKOSHI for children to pull.
All of you are welcome to join!

On June 30, July 1, and July 7~8, members of our committee will visit every house in the neighborhood to ask for a small donation to make this festival happen. We will be grateful for your cooperation. In exchange, you will receive coupons for food and drink at the festival. If you donate more than \5,000 yen, you will receive an original T-shirt. 

Through this event we would like to share with you our community spirit. Let's have fun together and make this summer festival a great success!


About the event of the HONMOKU shrine
(Ouma Nagashi)
The ritual "Ouma Nagashi" is the main event of the Honmoku Festival which dates back its history to 1566 when the first ritual was held, according to the annals of Honmoku Shrine. "Ouma" which serves as the significant figure of the ritual is made of bundles of dried hatch. It is approximately 1 meter long with the head of the horse and the body of the turtle. Six "ouma" or horse figurines which represent the original six hamlets of Honmoku – Makado , Ushigome , Hara , Miyabara , Minowa and Dai - are prepared each year.
The day before the festival the six horse figurines are carried to Honmoku Shrine by the Hatori family who has been solely responsible for creating them since olden times.
On the day of the festival, the six figurines are placed on a float and Honmoku fishing port. Upon arriving at the port, the figurines are handed over the heads of selected festival participants who deliver them to two sacred boats waiting to carry the figurines offshore. As these participants get closer to the boats, they gradually pick up speed. This movement is called "Seme" which means aggressiveness, and the ritual reaches its climax with this movement. As soon as all the figurines are placed on the sacred boats, the two boats set off to the sea. At some point offshore these figurines are released from the boats and flow down the current. The releasing of the figurines symbolizes people's wish to ward off evil spirits.

Please come and join us to celebrate this festive occasion together!


2018年6月26日火曜日

お囃子の大胴太鼓新調!

 お囃子の大胴太鼓を新調したので、本牧神社にてお祓いお願いしました。当日、神社へ搬入する前には収納袋を作り上げようと、早朝から関係者一同参集!お陰様で新調した大胴を優しく包む素敵な袋が仕上がりました。今年のお馬流しでのお披露目を楽しみにしてくださいね!

収納袋完成

鋲の輝きピッカピカ

神社に搬入しお祓い

2018年6月24日日曜日

2017(H29)年 本牧神社例祭 第452回お馬流し スライドショー

本牧神社 公式撮影班
編集:新井勘

第452回お馬流しにおける例祭記録班による珠玉の映像をまとめました。写真はお馬流し展示館と八聖殿に展示してあります。

第四回若手祭礼有志参拝(本牧若衆会)

ジメジメ梅雨ですが、今年も若衆が集いましたヨ!

かんぱ~い!

シースーとルービーとサイッダ

2018年6月17日日曜日

倉庫整理

 雨天順延となっていた倉庫整理を実施しました。毎年片付けでドバーっと仕舞ったケースやら資機材をすべて搬出して倉庫内を清掃。そして、昨日、神社から届いたお馬流しのポスター『水天一碧』を町内会(本牧和田コミュニティ)の掲示板へ!このポスター、大判サイスが近隣主要駅にも掲示されるそうです。

全部出して

どうやって仕舞うか?

ポスターを町内掲示板へ

2018年6月13日水曜日

平成30年 『和田T(ワダティー)』完成

 本牧和田祭礼委員会では、発足以来、毎年Tシャツを製作し5000円以上のご寄付を頂戴した方に差しあげております。通称、『和田T(ワダティー)』といい、毎年どの色にするか喧々諤々の議論を展開します。

 先ずは寒色系か暖色系か?で絞り込み、候補を数点挙げて数回にわたる投票で決定します。今年は、敗者復活戦を勝ち抜いたミックスブルーに決定し、短冊は補色※を考慮してオレンジとしました。というわけで、ある年によっては、他町のカラーと重複する事態が発生しますことをご承知いただければ幸いです。

 町内寄付集めは、6月30日、7月1日、7日、8日を予定しております。町内の皆様には毎年のことながら、ご協力くださいますようよろしくお願い申しあげます。

今年は速乾生地(ドライタイプ)を採用

背中の大紋

※補色とは
色相環上で対角にある、向かい合う位置の色を“補色”という。赤とシアン(緑みの青)、マゼンタ(赤紫)と緑、黄と青紫などが補色の関係となる。補色は反対色とも呼ばれ、暖色と寒色など、反対のイメージを持っているので、補色の配色は特定の色を際立たせるのに有効

2018年6月10日日曜日

恒例 平成30年天王町橘樹神社例大祭

 六月に入って雨を気にする今日この頃、毎年恒例の天王町へ出動!天王町祭礼青年会の皆様には大変お世話になりました!今夏に向けてちょうどヨイ肩慣らしというわけで、参加者、神輿タコを作っての帰還となりました。

参加者は約200人以上?

担ぎ棒にしがみついて

イイネ!イイネ!イイネ!

締めはラーメン!
(Nさん!替え玉+ライスはご満足いただけましたか?)

2018年6月3日日曜日

宇氣稲荷社修繕竣工奉告祭

 まだ、六月に入ったばかりですが、盛夏を思わせる陽気の中、宇氣稲荷社修繕竣工奉告祭に参列してきました。境内の南東に位置する稲荷社は風雨の影響もあり、傷みが激しかったことから修繕に至りました。この度、鳥居の一本を本牧和田祭礼委員会にて奉賛引継ぎさせていただくことになりました。

芳名板を供えて

総代・奉賛者が出席

 鳥居の朱と日差しのコントラストが美しい

2018年5月27日日曜日

横浜市麦田清風荘でひとっ囃子

 かつてこの地は、市電の車庫※・・・なんて書くと歳がバレル。麦田清風荘は、60歳以上の方々の交流の拠点となる公共施設です。利用はなんと無料だそうです。本日は『春の清風まつり』にてお囃子を披露しました。素敵な舞台の飾りつけにテンションアゲアゲ、皆さんからは大きな拍手をいただきました。

 バックの飾りつけはいかにもヨコハマ

 多くの方々に披露できました

ミカンを狙う獅子

↓市電の車庫に興味のある方はここをクリック

2018年5月26日土曜日

平成30年 第3回祭礼委員会開催(準備も佳境)

 例祭に向けて3回目の祭礼委員会を開催しました。報告事項6件、審議事項24件で約2時間に及ぶ活発な討議となりました。一つ一つの事案について共通認識をもち、少数精鋭で一致協力して準備を進めていきたいです。

今日はパワポ使っちゃいました

2018年5月14日月曜日

ゴザ滑り止め作業

 獅子舞を披露する際に利用しているゴザが『スベル!』ということで、ゴザ滑り止め作業を実施!4時間近い作業となり、筋肉痛のお土産付きとなり、大変ご苦労様でした。

作業開始

『腰がぁ・・・』

大胴のサイズを計り『収納袋をつくるわよ!』

2018年5月3日木曜日

初夏 BBQ開催!!!

前日からの雨も上がり、強風吹き荒れる中!初夏恒例のBBQを開催!
倉庫整理ができなくて残念↓

コンロは別置き

こじんまりと

ケチャップウィンナー
工務長の好物

2018年5月1日火曜日

麦の花が咲いているよ!

 GW真っ盛りの5月1日の月次祭の後、『麦の花が咲いているよ!』とお世話されている方よりお声がけいただいたので、麦畑を覗いてみました。麦の穂から米粒のような白い花を発見!はじめて見ました。

 この後、6月頃には刈られて茎はお馬さまの胴体、収穫された麦はお馬さまの餌、さらには地域活性化への活用が計られるそうです。

『麦の花が咲いているよ!』


 
生育状況を確認中

皐月晴れに泳ぐ鯉

2018年4月28日土曜日

本牧三之谷祭禮委員会 旧供奉車両装飾

 平成26年まで使われてきた、三之谷さんの供奉車両の装飾部材を譲り受けることにしました。用途としては、供奉車両装飾のグレードアップあるいはお囃子の屋台等への転用を考えています。あれこれ考えるのは楽しいことです。

 GW初日にもかかわらず、搬出作業にお立ち合いくださいました本牧三之谷祭礼委員会の皆様には御礼申しあげます。ありがとうございました。各町、いよいよ準備へ突入!

 亀の子石の隣(是非ご参拝を!)

清掃作業も完了!ニンマリ!

2018年2月19日月曜日

子供の力は限りなく

 2月1日に横浜市南公会堂で中区個別支援学級合同学習発表会が行われ、本牧小の児童たちがお囃子を披露しました。お囃子は毎週、本郷囃子連と和田囃子連で稽古をつけております。この半年間の練習を重ねて頑張った子供たちの力は限りなく、素晴らしい晴れの舞台となりました。


 この舞台を再演すべく2月19日には、音楽朝会で六年生が中心となり全校生徒の前で堂々と発表し、大きな拍手を頂きました!

横浜市南公会堂での披露 (2/1)

晴れの舞台で真剣なバチさばき(2/1)

 本牧小体育館で再演(2/19)

2018年2月10日土曜日

手拭完成

 在庫切れとなっていた手拭を安田屋さんにて新調!
デザインを一新し浴衣生地と同じにしました!

『わだ』の文字に短冊の『本もく』、背景は波